ヴィトックスαの効果を徹底比較!

増大サプリで2017年売れている2つのサプリを試してみました。

 

本当に増大効果はあるのか??

 

ネットで口コミを検索しても、いい口コミばかりじゃなくて、全然効果なかったっていう口コミもあるし、いったいどっちが本当か!?

 

実際に実践してみることにしました。

 

ヴィトックスαとギムリス。

 

最初に試したのはギムリスでした。

 

ネットで「増大サプリ」で検索して最初に目にしたのがギムリスで、増大に成功した人も結構いたということで試してみました。

 

実践期間は3か月。

 

ヴィトックス

 

ギムリスの特徴

 

■国内販売実績
販売実績:10万個突破!
厳しい検査基準をクリア(検査機関の通過証明)した日本国内製品の中でも最高品質の男性向けサプリメント商品です。

 

■商品
1:L-シトルリン成分量が1粒750mg相当を配合※1箱45000mg配合(10倍濃縮)
750mgのL-シトルリンが1粒で摂取できるサプリは競合との差別化ポイント
1日目安2粒のため1500mg相当が摂取可能

 

2:シトルリンと相性が良いクラボワスカを配合
4倍濃縮のパウダー 採用により、970mg 分の接種効果※1箱58200mg配合(4倍濃縮)
1日目安2粒のため1940mg相当が摂取可能

 

3:その他、L-アルギニン含む他天然成分を配合した国内製品

 

■安心・安全について/検査機関の通過証明
1:安心・安全について/検査機関の通過証明 全成分において厳しい検査基準をクリア(検査機関の通過証明)
日本国内製品 の中でも最高品質のサプリメントであり、最高クラスの安全性を実現しているため、副作用等は一切ない。

 

国産、そして副作用が一切ないってところに目を付けて試してみました。

 

そして、シトルリン量はヴィトックスαやゼファルリンなどよりも含有量は多いのが特徴です。

 

1箱の中身は、10錠入りのシートが6枚入っています。全部で60錠になります。

 

ヴィトックス

 

1か月60錠なので1日分は2錠になります。

 

ギムリス

 

カプセル型で、飲んだ感じは臭みや苦みはありませんでした。

 

肝心の増大効果は?

 

ギムリスの増大表

 

もともとの勃起サイズ・・・10.4p

 

月   勃起サイズ  増大率

 

1月後 10.4p  変化なし

 

2月後 10.8p  0.4p

 

3月後 11.2p  0.8p

 

ギムリスを3か月実践して0.8p増大しました。

 

ヴィトックスαを次に実践!

ギムリス

 

ヴィトックスαを次に試しました。

 

ヴィトックス

 

ヴィトックスαは2016年にモンドセレクション金賞を受賞しており、多くの芸能人やモデルも愛用してるようです。

 

僕のtwitterの友達もヴィトックスを試してる人が二人いて、二人とも増大効果があったということで、ぼくは最初から6箱のまとめ買いをしてみました。

 

ギムリス

 

ギムリスと同じように10錠入りのシートが入っています。

 

ギムリス

 

数は10錠入りのシートが3枚なので、ギムリスの半分の量です。

 

サプリはカプセルで色は灰色です。

 

ヴィトックス

 

飲んでみましたが、臭みや苦みはありませんでした。

 

1日1錠を寝る前に飲み続けました。

 

ヴィトックスの増大表を紹介します。

 

【ヴィトックスα増大表】

 

ギムリス後のサイズ・・・11.2p

 

月   勃起サイズ  増大率

 

1月後 11.5p  +0.3p

 

2月後 12.2p  +1.0p

 

3月後 13.1p  +1.9p

 

4月後 13.8p  +2.6p

 

5月後 14.4p  +3.2p

 

6月後 14.8p  +3.6p

 

ヴィトックスもギムリスと同様に、飲んですぐにどんどん大きくなるわけではありませんでした。

 

ただ、2か月、3か月と続けていくうちにどんどん増大していきました。

 

【ギムリスとヴィトックスの増大表まとめ】

 

ギムリスの増大率・・・0.8p

 

ヴィトックスの増大率・・・3.6p

 

効果を求めるならヴィトックスαの方がいいかと思います。

 

モンドセレクションも受賞してるので、信用のあるサプリメントです。

 

 

【モンドセレクション受賞】ヴィトックスはこちら

 

副作用はなかった??

今回、僕はギムリスとヴィトックスαの両方を試してみましたが、副作用は感じられませんでした。

 

2つとも、成分はナチュラル成分で、副作用が起こるような成分は入っていません。

 

2つとも安心して飲めるサプリだと思います。

 

ただ、効果を高めたいからと言って、用法・容量を破ってたくさん飲むと、健康には良くないようです。

 

以前ネットの口コミで、効果を高めたいからと言って、1日5粒飲んでいた人がいましたが、その人は下痢になったそうです。

 

効果を高めたい、早めたいからといってたくさん飲んでも、効果が高まることはないようですので、しっかり用法・容量は守る必要があるかと思います。

 

飲みすぎには注意しましょう。

 

試すならどっちがいい??

【ギムリスとヴィトックスの増大表まとめ】

 

ギムリスの増大率・・・0.8p

 

ヴィトックスの増大率・・・3.6p

 

おそらく人によって合う合わないがあるかと思いますが、僕自身両方のサプリを試してみて、よかったのはヴィトックスαでした。

 

【ギムリスとヴィトックスの成分数】

 

ギムリス
ヴィトックス

 

ヴィトックス
ヴィトックス

 

ギムリス・・・20種類

 

ヴィトックス・・・120種類

 

成分から見ても、効果が期待できるのはヴィトックスの方です。

 

ただ、人によってはヴィトックスαよりギムリスの方がよかったという人も結構いるようです。

 

もし、あなたもこれからペニス増大サプリを実践するならヴィトックスαから始めてみるといいかと思います。

 

そして、もし効果が実感できなかったらヴィトックスαを試してみるのもいいかと思います。

 

 

【モンドセレクション受賞】ヴィトックスはこちら

 

 

 

ヴィトックスαが効果が高い理由

vitoxa

 

増大サプリで初めてモンドセレクション金賞を受賞したヴィトックスαですが、なぜ効果が高いといわれているのか。

 

それは成分の組み合わせにあります。

 

有効成分が100種類入っていて、大きく3つに成分が分けられます。

 

アミノ酸系・・・L-シトルリン、L-アルギニン、L-トリプトファン、リジン、ロイシン

 

動物系成分・・・マムシ、ウミヘビ、スッポン、蜂の子、トナカイ角、タツノオトシゴエキス

 

植物系成分・・・マカ、トンカットアリ、アカガウクルア、田七ニンジン、イチョウ葉エキス

 

これらの成分が交互に働き、こうかがたかまるといわれています。

 

シトルリンの含有量もかなりおおいようです。

 

原価が高いシトルリンやアルギニンをしっかり入れているからこそ効果が期待できるようです。

 

単一成分だけの増大サプリは存在せず、少ないものでも7種類で通常30種類程度です。

 

ヴィトックスαは120種類も入っているんです。

 

主成分以外の天然成分も非常に重要で、ヴィトックスαは世界で古くから滋養強壮・精力増大・ED治療に使われていたような成分を100種類以上も配合しています。

 

アルギニンとは・・・

 

血管拡張作用・血流促進作用・男性ホルモンの生成を助けます。

 

成長ホルモンの生成を助ける作用があり、体を新しく作り替える代謝の役目があります。

 

血流を促し、活発に細胞を新しく作ります。

 

アルギニンは精子を分泌するために必要な成分になっています。

 

増大効果以外にも、精子の量や運動率が高まる効果がありヴィトックスαを飲んで1度の射精で精子の量が増えて驚きました。